Special Contents
特集記事
上小阿仁エリア 北秋田エリア 大館エリア 小坂エリア

秋田インバウンドガイド育成ワークショップ参加者募集

ウィズ・コロナ時代において、密を避けるための旅行形態への変化が予想される中で、豊かな自然・文化に恵まれる秋田県北部の観光資源を活用した旅に期待が高まっています。

秋田犬ツーリズムでは、秋田北部を含む東北地方の本質を深く理解し、海外からのゲストに対してこの地域を英語で案内できるガイドを育成します。来たるインバウンド回復期に向けて、海外からのゲストの受け入れ準備・対応できる体制を整えていきます。
第1回目は、東北地方全体の共同ガイドトレーニングをおこないます。第2回目以降は、秋田犬ツーリズム独自のガイドトレーニングになります。後日、9月2-3日に開催されるガイドトレーニングの録画映像を視聴することで、第1回に参加したものとみなされます。

【研修におけるコロナ対策について】
・コロナの影響により、研修の内容や開催時期が変動することもあります。その際には、参加申込された方にすぐにご連絡いたします。

メリット

・秋田のアウトドアコンテンツを案内できるエキスパートガイドになることができます。
・トレーニング参加者は、秋田犬ツーリズムのオフィシャルガイドとして登録され、今後インバウンドゲストのツアーへアサインされることができます。
・トレーニング参加者は、ほかの参加者とオンラインコミュニティにてアドベンチャーツーリズム・インバウンドツーリズムの情報交換・ネットワーキングが可能です。

カリキュラム

時期
内容
第1回    2021年9月(オンライン受講のみ)
各自オンラインセミナー受講(アドベンチャーツーリズム・インバウンドツーリズムについて)(9/2-3録画映像。当日セミナーに参加した人は視聴不要)
第2回    2021年10月11日~13日(2泊3日) マタギ文化を学ぶアウトドアフィールドワーク:プロガイドによる英語ガイディングを体験します
第3回    2021年11月16日~18日(2泊3日) マタギ文化を伝えるアウトドアフィールドワーク:実際に学んだことをアウトプットするロールプレイング。プロガイドによるフィードバックをもらいます。
第4回    2022年1月(1日・オンライン受講可能) ストーリーテリングについて学ぶワークショップ・実際の仕事の受注について学びます

講師

マイク・ハリス 氏

オタゴ大学卒業後、群馬県みなかみ町のアウトドア会社就職1998年まで毎年4月から11月をみなかみでラフティングガイドとして就業。勤務先アウトドア会社内にキャニオニング部門を設立し、日本で先駆けて本格的なキャニオニングツアーを開始2003年まで毎年4月から11月をみなかみでキャニオニングガイドおよびラフティングガイドとして就業。オフシーズンはキャニオニング講習の受講のため渡米したり、キャニオニング新天地 を求めて国内各地を回る。2005年独立し、株式会社キャニオンズ設立。
白石 実果 氏

株式会社M&Company代表。全国通訳案内士。翻訳家。岐阜県飛騨市在住。全国通訳案内士として、各国からのVIPを多数含む2,500名以上の外国人旅行者を案内する。観光庁「世界水準のDMO形成促進事業」・「広域周遊観光促進のための専門家派遣事業」外部専門人材。観光庁「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」1級講師。

応募詳細

・募集人数: 約5名(応募者多数の場合は選考により決定)
・参加費: 無料(宿泊費・研修費は無料)
※現地までの交通費・食費は自己負担
・応募期間: 8月27日〜9月25日
・申込方法: 以下のフォームよりお申し込みください。
申し込みフォーム
・対象: ①秋田を含む東北地方で、海外ゲストへのガイドをしたい方
②アドベンチャーツーリズムへの興味・関心がある方
・応募条件: ①Facebookアカウントを持っている方・もしくは、今回のために作ることができる方
②現地でのワークショップにご参加いただける方(第1回・第4回はリモート参加が可能です)
③英語の語学力がある方、もしくは英語を勉強中の方